旅游资讯
樱桃小丸子玩转永定
发布日期:2016-04-13 17:41:51  来源:  作者:美映子(日本)  阅读:  

 

樱桃小丸子玩转永定

美映子

永定って知ってる?中国人に聞くと、ああ、土楼のある所ね。とみんな言う。

你知道永定吗?如果你问中国人的话,“啊啊,那是有土楼的地方啊”大家都会这么回答你。

樱桃小丸子玩转永定

ここ永定は福建省の山間にある町。世界遺産として知られる客家土楼のある町としても有名なところ。でもこの町は、土楼だけじゃない。温泉だって入れちゃう。しかも飛び切りの。

永定是在福建省里的一个山间的小镇,因为拥有世界遗产的客家土楼而被大家所熟知,但是在这个小镇里,不是只有土楼,还有非常优秀的温泉。

樱桃小丸子玩转永定

土楼、客家円楼とも言われる客家の人達が住むそれは集合住宅。丸い円形の言うなればアパート。土と水で出来ていて今も人々が暮らす住宅でもあり、観光施設でもあり。

土楼也被称作客家圆楼,是客家人们集合住在一起的建筑,就像是圆形的公寓。用水和土建造而成,虽然成为观光设施,但就算现在也还有很多人在里面生活着。

樱桃小丸子玩转永定

アモイの湖浜南バスターミナルから永定行きのバスに乗ってバスは一路山道を走る。海沿いのアモイから橋を越え、山の中を走り抜ける風景は日本の田舎の風景のよう。緑は生き生きとし、空は限りない青空。うーん、幸せ。土楼までは4時間ほどでバスは着く。今は包括する龍岩市まで高速鉄道が延びているけど、やっぱりバスで直接たどり着けるのがすき。

从厦门的湖滨南车站乘上开往永定的巴士出发,越过厦门的大桥,奔跑着穿过一座座山,沿途生机勃勃的绿色和纤云不染的碧空就像日本的农村,啊,觉得好幸福!四个小时左右就能到达永定,虽然现在龙岩市以内全都覆盖着高速公路,但是果然我还是更喜欢以前乘着巴士直接开往土楼。

樱桃小丸子玩转永定


 

土楼にいけるバスもあるけど、私は永定の町までの切符を購入。ここには去年オープンしたばかりの天子温泉スパリゾートがあるから。

虽然有直接开到土楼的巴士,但我还是买了只到永定的票。因为在永定有去年才开业的天子温泉旅游度假区。

樱桃小丸子玩转永定

永定の中心部からすぐそこにある天子温泉。山の中にある温泉、というイメージから想像もできないほどのリゾート。その名の通り温泉施設が充実。部屋だって負けてない。

离永定非常近的天子温泉,是一座在山中间的非常棒的旅游度假区,就像它的名字一样,温泉的设施非常的充实,房间也不会输给前者。

樱桃小丸子玩转永定

バルコニーにもバスタブが。外の風景を眺めながらの入浴もまた格別。

楼厅里也有浴池,可以一边眺望外边的风景一边入浴,非常特别。

樱桃小丸子玩转永定

でも日本人なら、やっぱり誰にも気兼ねせずにゆっくりバスルームでお風呂につかりたい。そんなわがままもここでは全て思いのまま。バスルームでももちろん温泉水が出る。

温泉施設へは泊まらなくても利用できる。部屋からなら一月とは思えない暖かさの中、水着の上にバスローブを羽織り、ホテル入り口から専用車で施設まで。でもせっかくのこの陽気、そんな気軽な格好のまま敷地内を施設まで歩いてみた。

“但是作为日本人,果然还是更喜欢毫无顾虑的在浴池里慢慢的洗澡”这样任性的想法也包含在这次的回忆里。洗浴用的当然是天然的温泉水。这里的温泉设施就算不住在温泉旅馆里也可以使用,在完全不像一月份的温暖中,乘着欢快的心情,穿着浴衣。从房间内走到旅馆入口的专用车上。

樱桃小丸子玩转永定

受付でルームカードを見せてルーム№、名前を記入するとリストバンド式のIDがもらえる。これで中での施設は全部使えちゃう。まずはロッカーへ。日帰りで来た人はここで着替える。サンダルを園内専用のものに履き替えて、バスタオルを羽織りいざ、温泉へ。

建物を抜け、園内に入るとびっくりする位広い。

着いたのは夜。ライトアップされた園内と生い茂る椰子の木々。ジャグジー式のプールスタイルから、南国リゾートにありそうな円形のもの、薬効湯やサウナ、プールやウォータースライダーまであるはあるは。

在前台出示自己的房间卡以后可以得到记录着房间号码和名字的腕带。然后就可以使用全部的设施了。

首先是更衣室,不住宿的人会在这里替换衣服。

换上专用的凉鞋,围上浴衣,去泡温泉。

穿过建筑物,会发现里面非常的宽广。

到的时候已经是晚上了,灯光照射着园内茂盛的椰子树。园内从人造泳池、有药效的温泉到桑拿浴,游戏设施应有尽有。

樱桃小丸子玩转永定

セルフ式のジャグジーに身を任せて夜空を見上げるとふと思う。

自分は一体今、どこにいるんだろうって。

中国の山の中、というよりは楽園にいるような気分。

途中降り出した雨に天蓋のついた温泉に入り、雨を眺める。温泉につかり降る雨を見る贅沢。なかなかない。

置身于自助式的按摩浴缸,抬头仰望着夜空,仿佛忘了自己身处何处。

与其说自己身在中国的大山之中,不如说像在天堂一般。

中途下起的小雨像天上掉下的盖子一般坠入温泉之中,泡在地底涌出的温泉中看着天下降下的小雨,这样的机会,真是相当的难得。

樱桃小丸子玩转永定

関東省からも程近いここには、省を超えて関東省からくる旅行客も多いと聞く。

疲れを癒しに、両親を連れて、ちょっとしたバカンスに。いろいろな人がやってくる。

ここまでやってきたなら一日は土楼に泊まり、もう一日はぜひ天子温泉リゾートでゆっくり過ごすべき。だってここは格別。客家の人達の伝統と新しいリゾートが両方味わえる楽園だから。

这里离广东省非常的近,所以听说从广东省来的旅客也很多。很多人在假期,带着父母,来这里消除疲劳。要是到这里的第一天住在土楼,还有一天一定要在天子温泉休养地悠闲地度过。因为这种感觉非常特别。可以感受到客家人的传统文化和新时代的休闲度假。

樱桃小丸子玩转永定

二日目

ゆっくりと旅の疲れを癒し、次なる目標は、もちろん土楼。いまは永定の中心部まで伸びる高速を使えば1時間もかからずに土楼へ到着。

まずはその端正な佇まいから土楼の王子と呼ばれる振成楼へ。ここは洪杭土楼群と呼ばれいくつかの土楼が集まっている。

エントランスのモニュメントを目にしつつ、建物を通り抜け景区へ。

第二天

治愈了旅行的疲劳,接下来的目标,当然就是土楼了,现在通过延伸到永定中心地带的高速公路,一个小时就能到土楼。首先是因为端正的姿态而被人称作土楼王子的振成楼,这里是被人称作洪坑土楼群的大型土楼集中地,通过入口处的纪念碑和各种建筑物朝着土楼前进!

樱桃小丸子玩转永定

こんなマップも。日本語も併記されてる。

就连这样的地图,也带着日文的翻译。

樱桃小丸子玩转永定

この風景区の中、すべてを見ることが出来る。ブラブラ歩くもよし、景区専用の車で行くもよし。川に沿って歩いてみる。土楼のそばには川が流れる。それは現実的な水の確保と風水に基づいた場所。

在这个风景区里,能看到所有我想看到的一切,慢慢悠悠的闲逛非常棒,乘坐景区的专用车辆也很不错,沿着河流往下走,会发现土楼的周围都流淌着小河,那是土楼里的居民为了确保使用的水源和整栋土楼的风水。

樱桃小丸子玩转永定

牧歌的な風景を眺めながらぽかぽかした天気の中歩くのは気持ちがいい。

そして、見えてきた!

一边眺望着田园诗般的风景一边在温暖的天气中走着,心情变得非常好。

然后终于出现了!

樱桃小丸子玩转永定

土楼の王子様。入り口では動物の形をした植物たちがお出迎え。

土楼的王子殿下!入口处有修剪成动物形状的植物在迎接着我们。

樱桃小丸子玩转永定

一足早く春の訪れを感じさせるようなそんな気分になる。

感觉像是早一点感觉到春天到来的心情。

樱桃小丸子玩转永定

中から臨む入り口。

面对着里面的入口。

樱桃小丸子玩转永定

中心部。

中心的部分。

樱桃小丸子玩转永定

光が差し込んで土楼に降り注ぐ。

さすがは王子様。凛としてます。ここは上階には上がれないので一階から上を見る。真ん中から見上げると、まん丸の土楼の中心にぽっかりと青空がみえて本当に壮観。

基本、土楼の作りは同じ。門の厚さは1.8m。上に行くほどほんのわずかに薄くなる。一階は台所。二階は貯蔵庫。三階以上は居室として使われる。だから一,二階に窓はない。

その昔、中原から逃れ山を越えここに辿り着いた客家の人たち。その住居は時に要塞となり、自分たちを守った。共同生活の知恵か、全ての間取りは同じ、同じ大きさ。ペントハウス形式で一階から縦に上までが一家族のもの。

三階には覗き窓もあり、遠く周りを見渡せる。

阳光从天空中注入楼内,就像真正的王子一样威风凛凛。

这里不能上楼,所以只能从一楼往上看,从土楼的正中间往上能看见圆圆的一片天空,真的非常壮观。基本上,土楼的制作是差不多的,门的厚度约为1.8米,越往上变得越来越薄,一层是厨房,二层是储藏库,三层以上则作为卧室,所以一层和二层是没有窗子的。

在以前,从中原躲避战乱而翻山越岭来到这里的客家人,修建了作为要塞的土楼,保护自己和家人,所有房间的配置都一样,一样的大小,从一层到阁楼,全都是属于一个家族的东西。

三层设有可以看到外面的窗子,可以看到周围的情况。

樱桃小丸子玩转永定

王子様を見終われば周りにもさらに土楼。目の前の川には水車が引かれ、回る様もまた美しい。

土楼王子的周围也全都是土楼,眼前的小溪里溪水引动着水车,水车回转的样子也非常的美丽!

ここまで来たからにはもう一つ見たい土楼。それは、土楼の王様と呼ばれる承啓楼。高頭土楼群までは王子様のある洪杭土楼群からは車で10分ちょっとの距離。

来到这里还有一个非常想看的土楼,那就是被称作土楼之王的承启楼,高头土楼群距离王子殿下的洪坑土楼群大概是乘车十分钟左右的距离。

樱桃小丸子玩转永定

王様はこの時、修繕中。足場の木々もまた土楼のアクセサリーのように思える。

土楼王殿下正在修缮中,脚手架上的树木也像土楼的装饰品一样。

樱桃小丸子玩转永定

大きくて優美なその姿はまさに王様。圧巻の一言。

又大又优美的样子真的像国王一样。

樱桃小丸子玩转永定

この光景をみるためにここに来た、そんな気分。

这个风景就像是等着人们来这里观看的感觉。

樱桃小丸子玩转永定

せっかく来たからにはここでぜひ一泊。

アモイから日帰り観光で訪れる人も多い土楼だけど、ここに泊まる事だってできちゃう。

夕闇の中、暮れていく空に照らす赤い提灯の灯りはまるで中世の時代に戻ったかのよう。

好不容易来一次一定要在这里住上一晚。

虽然从厦门来这里当日往返的游客非常多,但是我还是要住上一晚。在暮色中,看着照射着天空的红灯笼,仿佛回到了中世纪一样。

樱桃小丸子玩转永定

ライトアップされた土楼を独り占め。

独占灯火中的土楼美景

樱桃小丸子玩转永定

そんなこんなで過ぎていく一日。

就这样过去了一天。

3日目。

今日は少し足を延ばしてみる。

まず向かったのは環極楼。

こじんまりとしているけど美しい。

第三天

今天稍微走远了一点。

首先朝向的是环极楼。

小巧玲珑非常的美丽。

樱桃小丸子玩转永定

樱桃小丸子玩转永定

上からの景色を望む。

从上面往下看到的风景。

樱桃小丸子玩转永定

静かな空間を思いのままに。

そして次なる目的地、行ってみたかった土楼沟へ。

感受着这样安静的空间。然后是接下来的目的地,曾经去看过的土楼沟。

樱桃小丸子玩转永定

一江春暖鸭先知 という言葉もあるように鴨が一足早い春の訪れのような暖かさを感じる河を眺めたり。

“一江春暖鸭先知”就像这句话里说得一样,鸭子们先一步感受到了春天到来的温暖。

樱桃小丸子玩转永定

景観台から町を見下ろしてみる。河に沿って建つ土楼や、その後ろに佇む棚田と山々。

風を音を聞きながらそんな風景を眺めていると、いつまでもここでずっと見ていたい、そんな気持ちになる。

从观景台上俯视小村庄。沿着河建造的土楼,和后面伫立的梯田与群山。听着风的声音一边看着这样的风景,我忽然想就一直在这里一直这样看着。

樱桃小丸子玩转永定

決して便のいい所とは言えないけど、永定まで来たからには見てほしい光景。

それが南江村のこの景色。

这里虽然不能说是一个非常方便的地方,但是来这里想要看到的风景,那就是这南江村的景色。

最後は土楼の王女様、と呼ばれる振福楼へ。

河にかかる橋を渡り、王女様にいざ謁見。

最后是被称为土楼的公主的振福楼。

渡过架在河上的小桥,拜见公主殿下。

樱桃小丸子玩转永定

樱桃小丸子玩转永定

王女と呼ばれるだけあって清楚な佇まい。

一階は展示室になっている。

非常清秀的氛围,不愧是被人称作公主的土楼。

一楼是展览室。

樱桃小丸子玩转永定

ここで働く観光局の人は話してた。自分は以前アモイで働いていたけど、ストレスも多くて故郷に帰ってこようと思ったんだ。そして自分が一番好きな土楼を毎日見ながら仕事が出来て本当に幸せだと。友達がいて、家族がいて、自分が好きと思える所にいられる事。幸せってそんな日常の当たり前にある、と感じた振福楼。

在振福楼里听这里工作的人说道,他以前虽然在厦门工作,但是因为压力很大,所以才回到了故

乡,然后在这里每天一边看着自己最喜欢的土楼一边工作感到非常幸福,有朋友,有家人,还有自己喜欢的工作,这真的是一件非常幸福的事情。

樱桃小丸子玩转永定

日本では一番寒い時期なのに、もう梅の花が咲く永定。この次訪れるときには町には客家の人たちの足跡と土楼の成り立ち、この町の歴史を記した博物館が建つ。そのそばには屋外型ショーの土楼夢幻、のパフォーマンスもはじまっている事だろう。

きっとまたやってくる、ここ永定に。

现在虽然是日本最冷的时候,永定却已经开满了梅花。这次在永定,沿着客家人的足迹,了解了土楼的经历。虽然记载了这个小镇历史的博物馆正在慢慢的建造着,但是外面的土楼梦幻表演,已经准备要开始了吧。

一定会再次回到这里的,永定!

樱桃小丸子玩转永定

樱桃小丸子玩转永定

円楼の円と円とが繋ぐ縁、これからも町は歩み続けていくはず。

圆楼的圆连接着缘,这个小镇以后也会继续这样的走下去吧。

樱桃小丸子玩转永定

(翻译、编辑:苏路平、陈艳、陈军、廖天生)


 


   上一篇:中共中央统战部副部长巴特尔考察永定土楼
   下一篇:第十二届海峡旅游博览会新闻发布会在福州举行

版权所有?copyright:福建省客家土楼旅游发展有限公司 闽ICP备05033571号-2
地址:福建省龙岩市永定区湖坑镇洪坑游客服务中心 电话:0597-5939631 传真:0597-5939631
技术支持:数字永定建设办公室 电话:0597-5559836